黒鴉亭|TRPG,アナログゲームを愛するサイト

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム)のレビューやリプレイ
アナログゲームレビューや、シナリオ素材・オリジナルなどを地道に公開

トップページ

TRPGレビュー

アナログレビュー

オリジナル

リプレイ・プレイレポ

NEXT-CONプレイレポ

NEXT-CONその1

プレイルール:ダブルクロス
参加形式:プレイヤー

初のコンベンション参加!プレイルールはダブルクロスでした。
ゲームの雰囲気をものすごく簡単に説明すると、HEROESとかX-Menみたいに現代社会を舞台に、特殊能力を使うキャラクターたちのお話であります。

初参加!と言うことでドキドキしておりましたが、GMの方もプレイヤーの方も丁寧で、ありがたかったです。
ただ申し訳ないことにコンベンション不慣れなもので、ロールプレイは思うようにできなかった。
色々さぐりすぎた……そしてGMとプレイヤーの方々のロールプレイに圧倒され過ぎたといった感じでしょうか?
うん、もっとアウェイでもすんなり溶け込めるように色々コンベンションに参加して自分を磨くべし!

話は戻って実際のプレイ部分ですが。
僕が担当したのは、ファルスハーツという悪の組織(?)の末端で、運び屋をしている高校生。
そして、クラスメートの女の子に好意を寄せられているっちゅー感じの設定でございました。
色々と相談の結果、光使い『エンジェルハイロウ』領域使い(?)『オルクス』を選択。
最低限の戦闘能力と、危ないときに逃げれるようなキャラクターにしてみました。
ルールを把握していなかったため、選んだ特殊能力は若干ミスったかも。
名前は七瀬陸也(ななせ りくや)くん。

以下シナリオ概要

大昔に起きた飛行機事故の唯一の生き残りとなった少女「西園寺 琴音」
彼女は事故のショックから二重人格に陥ってしまう。
それから十年……彼女の前に1人の少年が現れた。
次第に心引かれていく少女であったが、ある日事件に巻き込まれてしまう。
事故のショックにより交代人格が覚醒をしてしまう。
しかし怒りに任せた覚醒のため、彼女は徐々にジャームへと近づいていく。
彼女を助けるためにはロボットミー手術で人格を抹消するか、人格を統合するしかなかった。

二重人格って難しいよね……。
なんていうか、二重人格は治療したほうが良いのかも知れないが、両者の人格を知ってしまうと簡単には選べない。
一番いいのは時間をかけて人格を統合させるか、両者が納得できる状態にしたいと思うけど、今回は時間がない……。
主人格では無いけど、ちゃんとそこに存在している人格を否定するのは非常に心が痛む。
もちろん両者の人格を消してしまうロボットミーはなおさら嫌なんだけど。
……交代人格だからといってその存在を消してしまうのは人を1人殺すのと同じような気がする。
そうなると、やはりその人格を否定することはできなくなるわけで……。
でも、その人格を否定しない限り両人格共に破滅してしまう……。
結果的にギリギリまで選べなかった……。
他のプレイヤーの決断により、完全に人格崩壊が始まりかけてしまったのでやむなく主人格を救うように動くことにはなったのですが。
ホントTRPGは奥が深い……未だに悩んでしまいますw

ページトップへ


コンベンション目次へ|ページトップへ

inserted by FC2 system