黒鴉亭|TRPG,アナログゲームを愛するサイト

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム)のレビューやリプレイ
アナログゲームレビューや、シナリオ素材・オリジナルなどを地道に公開

トップページ

TRPGレビュー

アナログレビュー

オリジナル

リプレイ・プレイレポ

TRPGとは

TRPGとは、テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲームの略で、2〜7人ぐらいで楽しむゲームの一種です。
コンピューターRPGのように、プレイヤーはそれぞれ1人のキャラクターを自分で作り、冒険などに出てストーリーを作って行きます。

しかし、キャラクターがいるだけではゲームはできません。キャラクターがどんな状況にいるのか?敵はどうするのか?キャラクターがしようとしている行動は成功するのか?それらを公正に判定する必要があります。
それらを解決するために、参加者の1人はゲームマスター(GM)と呼ばれる役割を果たします。GMは情景やキャラクターの置かれた立場の説明。敵や謎解きのような障害を出し、時にはプレイヤーを助けるキャラクターを操る。ルールを統括し、キャラクターの行動の成否を裁定するなど、色々な仕事を行います。
コンピューターに例えるのであれば、コンピューター本体と言ったところでしょうか?

TRPGの最大の魅力はそこにあります。
プレイヤーは、コンピューターゲームと違い状況に応じた無限とも言える選択肢を選ぶことができるのです。
自分のキャラクターの発言は自分で考え、次にどんな行動を取るのかも自分で考えることができるのです。
GMは、キャラクターの発言や行動によって状況を動かし、プレイヤーは変わった状況に応じてさらに行動を行う。
このように、その場にいる皆で考えた内容によってストーリーが変化していくので、予想も出来ないような展開になることもあります。
行動もストーリーも遊ぶ人間によって無限大に広がっていくのです。

inserted by FC2 system